2014/09/12

続 タカハシクリーニングの“売り” 

タカハシクリーニング、長男です。

先週書きこんだテーマの続きの話です。

前回、私が会津坂下町商工会青年部での活動として企画した、
“みんなで創ろう!『青年部だいがく』 第一回プレゼンテーション大会”
の話をしました。(詳しくは前回の長男の記事をご覧ください。)

本番を一週間後に控えた昨日、同町で事業を展開している若い講師5名に
集まっていただき、プレゼン内容を吟味しつつ、いろいろな話をしました。
清掃業、金融業、造園業、飲食業、写真館と多様な業種に加え、
運営する役員として、クリーニング業(私)、米穀店、塗装業もそろって、
各事業所の“売り”について語り合いました。

皆それぞれに技術、理念、こだわりがあり、普段当人には当たり前にこなしている仕事も
それをピックアップして説明すると、「なるほど」と思わせることが非常に多いことがわかりました。
また、他業種の発想が、自分にも生かせるのではというヒントもありました。

こうした様々な交流をもとに自分の引き出しを増やして、タカハシクリーニングをより楽しく
展開して、お客様に伝えたいと思います。

今後とも、タカハシクリーニングをよろしくお願いいたします。

コメント

非公開コメント