2014/11/12

坂下町・文化創造コミュニケーション週間…?

10月から11月に掛けて、地域の文化祭行事が目白押し…
新鶴中学校・10/25~坂下中学校・10/25~JAまつり・11/3~やはたわいわい祭り・11/9…
進行表作成を基本に、すべて安全に事故もなく…無事終了しました

中学校文化祭では、合唱コンクール(クラスが心ひとつで頑張る)の録音(企画:卒業式BGM)&有志の発表会と…
生徒たちの元気な姿に一安心…学校枠(砦風…?)の中に、地域が関わることの大切さを感じました

JAまつりは、大正琴の発表から始まり~ばんげマザーズ(TV番組企画で結成された町民オーケストラ)~サウンドアベニューJazzビッグバンド~風船ショータイム~ビートマック(ばんげ音楽協議会バンド)…入れ代わり立ち代わりの音響セッティング(タカハシクリーニング・スタッフの活躍あり)で、
バンド毎の仕込み図(JA職員作成)…この完成度が、リハ無し…出たとこ勝負の進行を安全スムーズに運んだのでした

やはたわいわい祭りでは、会場音響…それにミニコンサート(地域バンド2チーム…)を担当
これもまた、仕込み図(音の想定…?)がモノを云う…心地良い音で会場を包み込んで、音楽を届けることが出来たように思う
演奏者に納得してもらえなければ、お客様も満足できないわけで…コミュニケーションが重要
坂下町も人口減少とそれに伴う…地域衰退の状況の中、町活性化…地域文化こそが元気の源になり得ると確信した文化祭週間でありました

コメント

非公開コメント